Father and Son II (Skipol Airport, Amsterdam), 1999 oil on Linen 198 x 365.8 cm / 78 x 143.7 inch

 

 

 

 

 

 


ゥTimothy Greenfield-Sanders

 

1962 Born in Tokyo, Japan
1980-1984 New York University, Tisch School of the Arts (B.F.A.).
1984 Organized HACL (Hyper-realistic Art and Concept Laboratory)
Lives and works in New York and Tokyo
 

ONE PERSON EXHIBITIONS

1992 Shiraishi Contemporary Art Inc., Tokyo, Japan
Mars Gallery, Tokyo, Japan
1993 Sandra Gering Gallery, New York
Dolphin, Gallery Cellar, Nagoya, Japan
1994 Galerie Ribbentrop, Eltville am Rhein, Germany
Kiss Me Twice, Gallery Cellar, Nagoya, Japan
The Edge of Chaos, SCAI the Bathhouse, Shiraishi Contemporary Art Inc., Tokyo
The Edge of Chaos, Sandra Gering Gallery, New York
1996 Sandra Gering Gallery, New York
Between Life and Death, Ginza Komatsu, Tokyo
Tomio Koyama Gallery, Tokyo
1997 Robot Love, Kirin Art Space Harajuku, Tokyo
1999 Public Ghost: New Paintings 1999, Tomio Koyama Gallery, Tokyo
Public Ghost: Paintings 1996-1999, Dai-ichi Life Gallery, Tokyo
2000 Sandra Gering Gallery, New York
 

SELECTED GROUP EXHIBITIONS

1982 The First Annual Asian American Video Festival, New York
1984 The 7th Video Festival, Tokyo
Tokyo Image Forum, Tokyo
Japan Experience, New York
1985 Japan Avant-garde and Future, Genova, Italy
Pre-Continuum 85, Kawasaki IBM Gallery, Kawasaki, Japan

Continuum 85, RMIT, Melbourne
1991 The Booth Show, Natalie Rivera, New York
Hotel 48hs. (Nov.22-24), Off-Soho Suites, New York

Invisible Body, Curated by Alan Jones, Rempire Gallery, Rooms 101 &103, New York

Universe in the Box, Tierrat Gallery, Tokyo
1992 Post Human, Curated by Jeffrey Deitch, FAE Musee d'Art Contemporain, Lausanne - Travelled
to: Castello di Rivoli Museo d'Arte Contemporanea (Torino), Deste Foundation for
Contemporary Art (Athens), and Deichtorhallen Hamburg (Hamburg),
The Jewish Museum (Israel)
Summer Becomes Eclectic, Mars Gallery, Tokyo
Floating Gallery vol.1, Tsukishima Waterhouse, Tokyo
1993 Annina Nosei Gallery, New York
Sound (9.7-18. 9.1993), Museion, Balzano, Italy

Discursive Dress, John Michael Kohler Arts Center, Sheboygan, Wisconsin, USA

Sittamenti, curated by Christian Leigh, Zitelle, 45th Venezia Biennale, Italy

The Return of the Cadavre Equis, The Drawing Center, New York

Anxious Art, Bernard Toale Gallery, Boston

Self Winding, curated by Jeffery Deitch, Nanba City Hall, Osaka

Summer Punch '93, Kim Light Gallery, Los Angeles

Bodyguard, Hohenthal und Berben, Munich (travelled to Hohenthal und Bergen, Kohn)

Hotel 48 Stunden, Modern Hotel Garni, Dusseldorf, Germany

SCAI The Bathhouse, Opening Exhibition, Tokyo

New Museum Live Auction, New York
1994 The Figure, curated by Sandra Gering, Deutsche Bank Lobby Gallery, New York
Arrested Childhood, curated by Bonnie Clearwater, Center for Contemporary Art, North Miami, Florida

Sandra Gering Gallery, New York

Desert of Desire, The Spiral Garden, Tokyo

The Day After Tomorrow, Centro Cultural, Lisbon

Toys/ Art/ Us, The Castle Gallery, College of New Rochelle, New York

Domestic Setting, Los Angeles
1995 Selected Work from the Collection, Tokushima Modern Art Museum, Tokushima, Japan
The Message is the Medium, The Castle Gallery, College of New Rochelle, New York
The Outer Layer, New Jersey Center for Visual Arts, Summit, New Jersey
Age of Anxiety, The Power Plant, Toronto
The 6th Triennial of Small Scale Sculpture, Stuttgart, Germany
Forest of Image, Oguiss Memorial Art Museum, Inazawa, Japan
Osaka Triennial 1995 Sculpture, Mydome Osaka, Japan
SAM Museum, Osaka
1996 Human Figure, O Art Museum, Tokyo
Intangible Childhood, Mie Prefectural Art Museum, Tsu, Mie

Ideal Standard Life, Spiral, Tokyo

TOKYO POP, The Hiratsuka Museum of Art, Hiratsuka, Kanagawa

Ironic Fantasy, The Miyagi Museum of Art, Miyagi, Japan

Romper Room, Thread Waxing Space, New York
1997 Super Body, Tomio Koyama Gallery, Tokyo
Papier, Hohenthal und Bergen, Munchen, Germany

Heaven, P.S.1 Contemporary Art Center, New York
1998 Presumed Innocence, Anderson Gallery, Virginia, and Contemporary Arts Center, Cincinnati
Exterminated Angel, Ghislaine Hussenot, Paris

VOCA '98, Ueno Royal Museum of Art, Tokyo

Art Transpennine 98, Tate Gallery, Liverpool

The Manga Age, The Museum of Contemporary Art, Tokyo
1999 Painting for Joy: New Japanese Painting in 1990s, The Japan Foundation Forum, Tokyo
Sampking, Ronald Feldman Gallery, New York
 

PUBLIC COLLECTIONS

The Tokushima Modern Art Museum
Shimizu Corporation
Osaka Prefecture Government
Fuji Xerox Co. Ltd.
The Japan Foundation
The Dai-ichi Mutual Life Insurance Company
 

SELECTED BIBLIOGRAPHY

Midori Matusi, "Taro Chiezo: Kirin Art Space," Flash Art, March/April 1998.
Jean Crutchfield, Robert Hobbs, and Kathryn Hixson, "Presumed Innocence," exhibition catalogue, Anderson Gallery, Virginia Commonwealth University, Richmond, Virginia, 1977.
Sarah Borruso, "Mutant Concept" Hotwired Magazine, www.hotwired.com, Summer 1996
Justin Sprint, "Taro Chiezo at Sandra Gering,' Artforum, Summer 1996.
"Taro Chiezo." Surface 8, 1996.
David Humphery, "New York Fax,' Art Issues, January/ February 1995.
Akira Asada, "Diary for The Day After Tomorrow," exhibition catalogue The Day After Tomorrow, Centro Cultural de Belem, 1994.
Taro Chiezo, "Aritst's Text," exhibition catalogue Desert of Desires, The Spiral Garden, Tokyo, 1994.
Bonnie Clearwater, "Arrested Childhood," Art Press 197, December 1994.
Jonathan Napack, "Art: Fall Preview," New York Magazine, September 12, 1994.
Beate Eickhoff, "Bodyguard: Galerie Hohenthal und Bergen," Kunstforum International, March-June 1994
Verena Auffermann, "Ein Kessel Buntes. Keine Angst, Kunst fur alle: Ein Rundgang uber die 6. ART in Frankfurt," Frankfurter Rundschau, March 14, 1994.
Dike Blair, "Taro Chizo @ Sandra Gering, "Flash Art, May/ June 1993.
Katharina Hegewisch and Funf Sichtweisen, "Bodyguard," Zeitgenossische Kunst, April 1993.
Jon Kessler & Timothy Blum, "Made in Japan: Otaku - Home Alone, "Documents, February, 1993.
Giancarlo Politi and Helena Knotova, "Post - Human," Flash Art, November/ December, 1992.
Mark Krienke, "Post-Human," Artnews, November, 1992.
Elizabeth Janus, "Post-Human," Artforum, November, 1992.
Min Nishimura, Gallery, Spa, November, 1992.
Helena Kontova, "Post-Human," Flash Art, Summer, 1992.
Jeffrey Deitch, "Post-Human," Flash Art, Summer, 1992.
Allan Schwartzman, "Post-Human," Interview, July, 1992.
Alexandra Munroe, "Wandering Position," Flash Art, March/ April, 1992.
Robert Mahoney, Review, Arts Magazine, March, 1992.
Gretchen Faust, Review, Arts Magazine, March, 1992.
Noi Sawaragi, "Loli-Pop," BT, March, 1992.
Yoshiko Ikuma, "New Wind, New Wave," Asahi Newspaper, March 28, 1992.
Min Nishimura, Gallery, Spa, March, 1992
Noi Sawaragi, Close Up, March, 1992.
Kunie Sugiura, "FromNew York," BT, February, 1992.
Kim Levin, "The Invisible Body," The Village Voice, December 10, 1991.
Robert Mahoney, "Renegade Space," Flash Art, June, 1991.
Kaoru Yanase, "Art Clip," New York Yomiuri, March 8, 1991.

 

 

 

太郎千恵蔵

 

1962 東京に生まれる
1980-84 ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツ卒業
1984 芸術集団HACL(HyperーRealisitic Art and Concept Laboratory)を結成 東京、ニューヨークにて制作
 

個展

1992 白石コンテンポラリーアート・プロジェクトルーム(東京)
マーズギャラリー(東京)
1993 サンドラ・ゲーリングギャラリー(ニューヨーク)
「ドルフィン」、ギャラリーセラー(名古屋)
1994 ギャラリーベントロープ(エルトヴィル、ドイツ)
「Kiss Me Twice」、ギャラリーセラー(名古屋)
「エッジ・オブ・カオス」、SCAI THE BATHHOUSE (東京)
「エッジ・オブ・カオス」、サンドラ・ゲーリングギャラリー(ニューヨーク)
1996 サンドラ・ゲーリングギャラリー(ニューヨーク)
「Between Life and Death」、ギンザ・コマツ(東京)
小山登美夫ギャラリー(東京)
1997 「ロボット・ラブ」、キリンアートスペース原宿(東京)
1999 「パブリック・ゴースト」、小山登美夫ギャラリー(東京)
「パブリック・ゴースト」、第一生命南ギャラリー(東京)
2000 サンドラ・ゲーリングギャラリー(ニューヨーク)
コオジ オグラ ギャラリー
 

グループ展

1982 第1回アジア・アメリカン・ビデオフェスティバル(ニューヨーク)
1984 第7回東京ビデオフェスティバル(東京)
イメージフォーラム(東京)
ジャパン・エクスペリエンス'89(ニューヨーク)
1985 ジャパン・アヴァンギャルド・アンド・フューチャー、ジェノバ大学(ジェノバ、イタリア)
プレ・コンティニウム'85、かわさきIBM市民文化ギャラリー(川崎、神奈川)
コンティニウム'85、RMITギャラリー(メルボルン、オーストラリア)
1991 「Booth 12」、ナタリーリヴェラ(ニューヨーク)
「The Invisible Body」、レンパイアギャラリー(ニューヨーク)
「ホテル48時間」、オフ・ソーホー・スイート、101&103号(ニューヨーク)
「箱の中の宇宙展」、ティエラルト(東京)
1992 「ポスト・ヒューマン」、FAE現代美術館(ローザンヌ、スイス)/(カステロ・デ・リボリ現代美術館(トリノ、イタリア)/(デステ現代美術財団(アテネ、ギリシア)/(1993)ダイヒト
ルハレン(ハンブルグ、ドイツ)/イスラエル美術館(エルサレム、イスラエル)
「Summer Becomes Eclectic」、マーズギャラリー(東京)
第1回フローティングギャラリー、月島倉庫(東京)
1993 アニナ・ノゼイギャラー(ニューヨーク)
「Sound」、ミューゼオン近代美術館(ボルツァーノ、イタリア)
「Discursive Dress」、ジョン・マイケル・クーラーアートセンター(シポイガン、ウィスコンシン州、 アメリカ)
第45回ヴェネチア・ビエンナーレ特別展 「スリッタメンテ」 (ヴェニス、イタリア)
「The Return of the Cadavre Exquis」、ドローイングセンター(ニューヨーク)
「Anxious Art」、バーナード・トールギャラリー(ボストン)
「ニウセルフ」、なんばシティホール(大阪)/ スフィアメックス(東京)
キム・ライトギャラリー(ロスアンゲルス)
「ボディガード」、ホーヘンタール・ウント・バーゲン(ミュンヘン/ケルン、ドイツ)
「ホテル48時間」、モダーンホテル・グラニ(デュッセルドルフ、ドイツ)
「Opening Exhibition」、SCAI THE BATHHOUSE (東京)
ニュー・ミュージアム・ライブ・オークション(ニューヨーク)
1994「The Figure」、ドイツ銀行ロビーギャラリー(ニューヨーク)
1994 「The Figure」、ドイツ銀行ロビーギャラリー(ニューヨーク)
「Arrested Childhood」、ノース・マイアミ現代美術センター(フロリダ、アメリカ)
サンドラ・ゲーリングギャラリー(ニューヨーク)
「欲望の砂漠ー快感原則の彼岸」、スパイラルガーデン(東京)
「The Day After Tomorrow」、ベレン文化センター(リスボン、ポルトガル)
「Toy / Art / Us」、ニューロッシェル大学キャッスルギャラリー(ニューヨーク)
「Domestic Setting」(ロサンジェルス)
1995 「人間像のゆくえ」、徳島県近代美術館(徳島)
「The Message in the Medium」、ニューロッセル大学キャッスルギャラリー(ニューヨーク)
「The Outer Layer」、ニュージャージーヴィジュアルアートセンター(ニュージャージー、アメリカ)
「The Age of Anxiety」、パワープラント(トロント、カナダ)
第6回スモールスケールスカルプチャートリエンナーレ(シュトゥッツガルト、ドイツ)
「イメージの森」、稲沢市荻須記念美術館(稲沢、愛知)
大阪トリエンナーレ1995・彫刻、マイドーム大阪(大阪)
SAM ミュージアム(大阪)
1996 「ひとがた・カラクリ・ロボット」展、O美術館(東京)
「子どもの情景」、三重県立美術館(津、三重)
「アイデアル・スタンダード・ライフ」、スパイラル(東京)
「TOKYO POP」、平塚市美術館(平塚、神奈川)
「ヒニクなファンタジー」、宮城県美術館(仙台、宮城)
「ロンパールーム」、スレッドワキシングスペース(ニューヨーク)
1997 「スーパーボディ」、小山登美夫ギャラリー(東京)
「ペーパー」、ホーヘンタール・ウント・バーゲン(ミュンヘン、ドイツ)
「ヘブン」、P.S.1現代美術センター(ニューヨーク)
1998 「Presumed Innocence」、ヴァージニア州立大学アンダーソンギャラリー(リッチモンド、ヴァージニア州)
「皆殺しの天使」、ギャラリーギュレーヌ・ユスノー(パリ)
「VOCA '98」、上野の森美術館(東京)
「アートトランスペナイン'98」、テイトギャラリー(リヴァプール、イギリス) 「マンガの時代」、東京都現代美術館(東京)
1999 「ペインティング・フォー・ジョイ:1990年代日本の新しい絵画」、国際交流フォーラム(東京)
「サンプリング」、ロナルド・フェルドマン・ファインアーツ(ニューヨーク)
 

パブリックコレクション

徳島県立近代美術館
清水建設株式会社
大阪府
富士ゼロックス株式会社
国際交流基金
第一生命相互保険株式会社